ABOUT

アウトライン

ハワイのウクレレコミュニティからのサポート

このイベントの変革は、52年連続ウクレレフェスティバル ハワイの共同創設者であり主催者でもあるロイ サクマ氏のサポートとアドバイスによって可能になりました。

「ウクレレ・フェスティバル・ハワイを代表して、私たちはカズユキとハワイ・ウクレレ財団が『ウクレレ』への愛と情熱をハワイと世界に分かち合って15年を迎えたことを祝福します」とロイ サクマさんとキャシー サクマさんは述べました。 「52年間、ウクレレを通じて笑い、愛、喜びを広めることが私たちの使命であり、ウクレレファウンデーションオブハワイが新たに名付けた「ウクレレピクニックプレゼンツ インターナショナル ウクレレフェスティバル・オブ・ハワイ」を通じてウクレレを永続させてくれることに興奮しています。」

共通の情熱と尊敬を通じて、関口とサクマ氏の友情は、音楽の団結力とハワイの最愛の楽器を祝うために世界中から人々を集めるという共通のビジョンを体現しています。

関口和之とウクレレピクニック・イン・ハワイについて

日本のサザンオールスターズの創設メンバーである関口和之は、バンドの独特のサウンドを形成し、世代を超えて聴衆を魅了し、音楽シーンに消えることのない足跡を残しました。 サザンオールスターズへの彼の貢献は伝説的ですが、1991年にウクレレマスター、ハーブ・オオタと運命的な出会いを果たし、ウクレレに対する深い情熱を引き起こした後、関口の音楽の旅は新たな方向へ進みました。

オオタ氏の熟練に触発された関口は、初めてウクレレ・フェスティバル・ハワイを鑑賞するために日本からハワイを訪れ、彼の生涯にわたる「ウクレレへの情熱」の舞台を整えました。 そこで彼はサクマから教訓を求め、サクマの指導者としての極めて重要な役割を固めました。 サクマ氏の専門知識に対する関口の深い敬意は、彼のキャリアを通して揺るぎないものでした。

2009年、関口氏の「ウクレレファウンデーションオブハワイ」は「ウクレレを通じて人々を結びつける」という使命を掲げ、無料の「ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ」を立ち上げました。 これは、「ウクレレ文化」の促進に対する彼の献身における重要なマイルストーンとなりました。 毎年世界中から 5,000人以上の参加者が集まるこの祝賀会は、ウクレレの美しさを鑑賞し、すべてのハワイ音楽への感謝と敬意を表します。

2022年、ウクレレ音楽の楽しさを広めるという彼の取り組みは、高木ブー、野村義男、荻野目洋子、ヤナギマン、分山貴美子、はたけやま裕などの著名なアーティストをフィーチャーした 1933 ウクレレオールスターズの結成で最高潮に達しました。 関口は多面的なキャリアを通じてミュージシャンとファンに同様にインスピレーションと影響を与え続け、音楽の世界に不朽の遺産を残しています。

ロイ サクマ氏

革新的、インスピレーションを与える、温かく、面白く、親切な言葉はすべてロイを表すために使用されます。 55年以上にわたってウクレレを教えてきた彼は、教師、プロデューサー、プロモーター、そして何千人もの生徒と島のコミュニティにインスピレーションを与えるという役割において、これらすべてを果たしてきました。
1960 年代、アメリカの若者がより大きく、より大音量で、より堂々としたギターに夢中になっていたとき、ハワイの小さな楽器は屋根裏部屋に追いやられていました。 ロイはこの楽器の真価を知っていた。 そのため、50年以上にわたり、妻のキャシーとそのスタッフ、インストラクターやサポーターとともに、彼の使命は、ウクレレを教える生徒たちに喜びを広め、世界初のオリジナルのウクレレフェスティバルである毎年恒例のウクレレフェスティバルハワイを宣伝することでした。

インターナショナルウクレレフェスティバル・オブ・ハワイについて

インターナショナルウクレレフェスティバル・オブ・ハワイは、”ウクレレが人々をつなげる”事をモットーに、人種や言葉を超えた、誰もが楽しめる無料イベントです。前身の「ウクレレピクニック」で2009年の第1回目を皮切りに、毎年5000人以上のお客様を世界中から迎えています。ウクレレの素晴らしさを再認識する1日であるだけでなく、ハワイアン・ミュージックすべてへの感謝と敬意を感じられるイベント構成です。

イベント概要

ウクレレファウンデーション

本イベントを主催するウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイは、非営利団体(NPO登録番号:501 (c)3 公共慈善事業)です。組織の立ち上げメンバーでサザンオールスターズのベーシストである関口和之氏の夢である『ウクレレ・ミュージアム』の建設を最終ゴールとしており、現在は、シュライナーズ病院への募金やウクレレ・レッスン、アフリカの子どもたちへのサポートなど、ウクレレを通じて、教育やミュージック・セラピー、文化交流の場を作る活動などを積極的に行っています。

2007年10月の設立以降、ウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイはこれまでに6つの大きなチャリティー・イベントを開催しました。イベントではお食事やTシャツなどを販売し、募金集めのための商品を寄付したりしています。

ウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイ:https://www.ukulelefoundation.org

ウクレレ・ミュージアムについて

世界レベルの博物館であり、またエンターテイメント・センターとなる「ウクレレ・ミュージアム」。ウクレレ愛好家の集う場として、講義や修学旅行&研修先といった教育プログラムの場として、様々な音楽イベントの開催される場、そしてハワイ州民の憩いの場”、様々な顔を持つ多機能施設としてのミュージアムの建設をウクレレファウンデーションは目指しています。

イベントの楽しみ方

ウクレレフェスティバル・オブ・ハワイでは様々なイベントやブースの出展があります。フェスティバル当日に楽しめるイベントやブースを一部紹介します。当日遊びにいらっしゃる方の参考になればうれしいです。 ※諸事情により内容が変更する事がございます。

楽しいイベント


  • オークション

  • ギフト抽選会

うれしい、おいしいブース


  • ビッグスポンサー、ハワイアンエアラインのブースです。

  • ハワイ産のはちみつやホームメードクッキーのノースショアグディー

  • 今評判のカウコーヒーのアイカネプランテーションコーヒー

  • 大人気のウクレレピクニック2011、オフィシャルTシャツです。

  • ウクレレをききながらシェイブアイス。

  • 有名クレープやさん、Le Crepe Cafe

サポートのお願い

ウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイは、以下の方法などにより、幅広くみなさまからのご支援をお願いしております。ご協力を得て、以下の場所に募金箱を設置させていただいております。
・ポエポエハワイ
  • =オンラインで=

    いますぐ募金ができます
    ぜひ、みなさまのあたたかいサポートを宜しくお願いいたします。
    募金受付(www.ukulelefoundation.org)
  • =郵送で=

    小切手・現金はこちらの宛先へ
    1750 Kalakaua Ave #206
    Honolulu HI 96826 USA

ポスター

  • 2023年のポスター
  • 2021年のポスター
  • 2020年のポスター
  • 2019年のポスター
  • 2018年のポスター
  • 2017年のポスター
  • 2016年のポスター
  • 2015年のポスター
  • 2014年のポスター
  • 2013年のポスター
  • 2012年のポスター
  • 2010年のポスター
  • 2009年のポスター