Ukulele Picnic in Hawai'i - ウクレレピクニックインハワイ
英語サイトへ 日本語サイトへ
新着情報 コンセプト 参加ミュージシャン スケジュール 参加費用と参加方法 開催場所 よくある質問 お問い合わせ
ツアーのお申込み
公式スポンサー
Musicians - 参加ミュージシャン
ホーム > 参加ミュージシャン
その他のウクピク情報
フォトギャラリー
参加者の声
参加ミュージシャン
ブース募集
ウクピクブログ
オフィシャルTシャツ
Ukulele Picnic~日本のウクレレピクニック
本場ハワイのウクレレピクニックには、毎年たいくさんの素晴らしいミュージシャンたちが参加します。
日本からも、例年数多くの有名なミュージシャンたちが集まり、ハワイを、音楽を愛する国際色豊かなミュージシャンたちが同じステージで大変いに盛り上がります。

2017年ウクレレピクニック・イン・ハワイ参加ミュージシャン

関口 和之/「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」エグゼクティブプロデューサー
サザンオールスターズのベーシストとして、1978年6月25日に「勝手にシンドバッド」でデビュー。バンド活動と並行しながら、ウクレレをこよなく愛する"ウクレリアン"の顔を持ち、ハワイと日本の架け橋となるべき存在として「日本ハワイ化計画」をのほほんと真剣に宣言。2012年10月には、6作目になるソロアルバム「UKULELE CARAVAN」をリリース、執筆活動やイラストレーター、ラジオパーソナリティもこなすなど各方面で多彩な才能を発揮している。自称ウクレリアンとして、日本で行われているウクレレピクニックには毎年参加し、2016年で17年目を迎えた。
勝 誠二
日本でトップクラスのウクレレプレイヤー。あらゆるジャンルを超越するロックでポップなウクレレは唯一無二。今までに発売したCDは、発売から1年足らずですべて完売。以来ファンの間では「勝のCDはすぐに売り切れる」と噂に!教則本やDVDをはじめ、曲集を海外でも出版。アレンジの素晴らしさに定評がある。海外でのイベントの他、単独コンサートも増え、各国での勝のパフォーマンスにファンが急増中。ハワイのグラミー賞と言われるナ・ホク・ハノハノ・アワード・インターナショナル部門に2年連続でノミネートされる。
2015年9月、初のベスト盤『KATZBEST』発表。
現在も精力的に国内外でのライブ活動を行っている。
オフィシャルHP: http://katz-seiji.com/
キヨシ小林
ウクレレ、バンジョー以外に自身の音楽のルーツとなったジプシースウィングのギタリスト、ジャンゴラインハルトをモチーフにしたギタリストとして精力的に活動中。 演奏活動の他、多くのウクレレ教則本とウクレレ講師として活躍。 ジャズ、ハワイアン、ポップス、ボサノバ、シャンソンなどのジャンルを越えた、音楽の目には見えない『やさしさと情熱』を目指す。
岡田 央(おかだ ひろし)
2005年、マウイ島にて行なわれたハワイアンファルセットコンテスト『Richard Hoʻopiʻi Leo Kiʻekiʻe Contest』にて日本人初のハワイ語賞と優勝の同時受賞を果たす。2006年には、ハワイにてCDをリリース。その後ハワイでの大きなフラの大会やショーなどでも演奏活動を行う。 2007年には、ハワイのグラミー賞とも言われている『Nā Hōkū Hanohano Awards』において、日本人初のファイナリストとなる。 演奏活動は日本国内にとどまらず世界各国にひろがる。日本中心に海外でもウクレレおよび歌のクラスを持ち、指導にあたり、ハワイアンミュージックを通してハワイの素晴らしさを伝えている。
オフィシャルHP:
http://www.hiroshiokada.com/
くちぶえ奏者 分山貴美子
福岡市出身。国立音楽大学在学中にくちぶえが楽器になるのではないかと、ほとんどなかったくちぶえ音楽の開拓を始めるうちに、物心ついた頃から慣れ親しんだインコのように自由にさえずりたいと思うようになる。2007年アメリカで開催されている国際口笛大会(International Whistlers Convention)で日本人初、成人女性の部クラシックとポピュラーの総合優勝をきっかけに、ビクターエンタテインメントよりCD「くちぶえ天国」をリリース。「おかあさんといっしょ」で作詞作曲。「中居正広の金曜日のスマたちへ」、「モーニングバード」等のTV出演では数少ないプロの奏者でパイオニアとして紹介される。映画「東京タワー」、ドラマ「ゲゲゲの女房」「のだめカンタービレ」等のレコーディング、ピアノやウクレレとの“弾き吹き”、自己のユニットで活動中。2014年4月にCD付き教本「はじめてのくちぶえレッスン」発売。くちぶえ教室を都内2箇所で育成と普及、口笛コンクール審査員も務める。夢は大型インコとの共演。今年もハワイの鳥の鳴き声を覚えてたいです。
オフィシャルHP: http://kimikowakiyama.com/
Keiko (ハワイアンシンガー・ウクレレ)
2003年ウクレレと出会い、シンガーソングライターAO AQUAとして活動を始める。その後ハワイの世界に魅せられ、本格的にハワイアンシンガーとして活動するようになる。2012年にハワイアンミニアルバム『Hali`a』をリリース。2013年にCD『Na Mele Aloha Hula』に参加し、初のハワイレコーディングを経験。2014年よりハワイアンシンガー名をKeikoとする。2015年リリースのアルバム『Kupulau』が、2016年ハワイのグラミー賞といわれる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インターナショナル・アルバム部門にノミネートされた。
本場ハワイのフラ競技大会での演奏や、タヒチ・ハワイを巡る豪華客船にエンターテイナーとして乗船するなど、国内外で精力的に活動している。
ウクレレ講師としても人気があり、iPhoneアプリ『はじめてのハワイアンウクレレ』の監修&出演など活動は多岐にわたる。
オフィシャルHP: http://www.ao-aqua.com
マイク眞木
フォークシンガー。俳優。自由人。
端正な顔立ちと甘くせつない歌唱で一世風靡した「バラが咲いた」(作詞作曲:浜口庫之助)は日本人で知らない人はいない程のスタンダードとなり、50年経った今でも人々の心に咲き続けている。そんな伝説のフォークシンガーは俳優としてもドラマ「ビーチボーイズ」他にも出演。存在感溢れる演技を見せている。このたび、ハワイの日系人たちの間でも歌い継がれる「バラが咲いた」がついにマイク眞木自身によってハワイ語でレコーディングされることになった。ハワイの空の下にまた可憐な花が咲くことになるだろう。
オフィシャルFacebook: マイク眞木 with his friends
 


Herb Ohta, Nando Suan & Angela Ambrocio
オータサン、ナンド・スアン & アンジェラ・アンブロシオ
1934年ホノルル生まれ。7歳よりウクレレを始めたオータサン。エディ・カマエに影響を受け、その後毎日 6時間、約10年間にかけて練習をひたすら続け、独自のウクレレ奏法を確率し、15歳でプロデビュー。その後、朝鮮戦争の間、米軍海兵隊で司令官の通訳と して11年間、韓国と日本に駐屯し、帰国後、改めて音楽の道に進む。『Song for Anna』は世界的なヒットとなり、600万枚の売り上げを突破。その後、日本を含む世界各地でツアーでまわり、今までに70枚を超えるアルバムをリリー ス。約6000曲のレパートリーをもつ。ハワイアンのみならず、ジャズ、ラテン、クラシック、ポップ、ロック、ウェスタンなど幅広いジャンルで洗練された サウンドとテクニックでウクレレを奏でるウクレレの神、その親しみやすいキャラクターも、彼の人気の秘密でもある。
オフィシャルHP: http://www.ohtasan.com/
Robi Kahakalau
ロビ・カハカラウ

Hawaiian Style Bandのヴォーカリストとしてのデビュー以来、ハワイの人気実力ともにNO.1の大御所女性シンガー'シスター・ロビ'ことロビ・カハカラウ。1996年度ナー・ホークー・ハノハノ・アウォード(ハワイのグラミー賞)で栄えある女性ボーカリスト賞とアイランド・コンテンポラリー・アルバム賞を受賞。
Herb Ohta Jr.
ハーブ・オータ・Jr.
ウクレレの神様として知られるウクレレ奏者、オータサンを父に持つウクレレ界のサラブレッド。ジュニアが3才の時点で、ウクレレで『ハッピー・バースデー』が弾けるようになっており、その後父の厳しい指導を受けたジュニアは10歳には人にレッスンを教えられるほどの腕前に。プロデビューは1997年、彼が19歳の時。マカハ・サンズの影響で傾倒したハワイアン・ミュージックをはじめ、ポップス、ボサノバ、J- pop、スタンダードなどあらゆるジャンルの音楽をウクレレでジュニア風に弾きこなす。今までに8枚のCDをリリース、ソロの作品の他、ダニエル・ホーや ケオキ・カフモクなど多くのアーティストとのコラボレーション作品もリリース、2006年の夏には父、オータサンとの初めてのデュオアルバム『オハナ』が リリースされ、話題を呼んだ。実験的なウクレレ奏法がはやっている中、ジュニアは父オータさんのスタイルを忠実に守り、シンプルで暖かい心に響くウクレレ サウンドを奏で続けている。世界中にウクレレの魅力を伝えたいと、ハワイ、日本、アメリカ本土やカナダなどツアー活動で忙しいジュニア。エンタテイナー、レコーディングアーティスト、作曲家、プロデューサー、そしてウクレレ・インストラクターとして、日々幅広い活動をしている。
オフィシャルHP: http://www.herbohtajr.com/
Ku`uipo Kumukahi
クウイポ・クムカヒ

女性フラミュージックシンガーの第一人者、クウイポ・クムカヒは、『ザ・スイートハート・オブ・ハワイ』の愛称で呼ばれ、ハワイ中で最も敬愛されているアー ティスト。その美しく包容力ある優しい歌声は『Voice with a tear』(涙を促す歌声)としても知られている。ハレクラニガールズ、ジェノア・ケアヴェなどに影響をうけたクウイポは、8歳でウクレレを学び、その後 ギター、ベース、スラッキーなどの奏法をマスター。CDデビューは19992年。現在までに15枚以上のCDをリリースし、ナ・ホク・ハノハノ・アワード やハワイ・ミュージック・アワードは数知れないほど受賞している。ハワイアン・ミュージックを継承することに熱心なクウイポは、HARA(ハワイ・アカデ ミー・オブ・レコーディング・アーツ)の元プレジデントとして、またハワイアン・ミュージック・ホール・オブ・フェイム(ハワイアン音楽殿堂)のアドバイザリーボードメンバーとしてもハワイアンミュージックを精力的に後世に残す各団体に所属。更にはいわずとしれたフラの大御所、マイキ・アイウ・ファンデーションの副創立者でもありハーラウ・ハワイの教師でもあり、日本にも沢山の弟子をもっている。ハワイ島アレアマイで、ハワイアンの両親にハワイアンとしてのモラル、価値、伝統を教え込まれてきたクウイポ。もちろんハワイ語も堪能、大きな大地を感じさせるようなトラディショナル・ハワイアン・ミュージックシーンには欠かせない存在。
http://ekuuipo.com/
KAPENA
カペナ

ナ・ホク賞受賞の人気グループKapena(カペナ)。ハワイでは1980年代から活動しており、そのスタートは高校のクラスメイトによるグループ結成だった。「マセセ」や「レッド・レッド・ワイン」など、ヒット曲を多数リリースし、アルバムもナ・ホク賞を受賞するなど、名実ともにハワイでは実力派バンドの代名詞を持つ。グループの中心はリーダーのケリー・ボーイ・デリマ(ウクレレ、ボーカル)で、彼の個性がグループの個性と言っても過言ではない。生き生きとしたファルセットは必聴!
http://www.kapena.com/
Jody Kamisato
ジョディ・カミサト

ジェイク・シマブクロ、トロイ・フェルナンデス、ピーター・ムーンらにウクレレの手解きをうけ、ロイ・サクマ・ウクレレ・スクールでも学ぶ。ジョディは、ハワイで最も創造力に富んだインストラクターでありミュージシャンである。
オフィシャルHP: http://ukulelehale.com
Honoka & Azita
ホノカ&アジータ

Honoka Katayama (片山穂乃花)とAzita Yukari Ganjali (アジータ・由加里・ギャンジャリ)の2人によるデュオ。
ホノカは、大阪生まれ、神奈川県育ちで、6才の時にハワイへ移住。相方のアジータはイラン人と日本人の両親のもとにハワイで生まれました。二人はオアフ島にあるジョディー・カミサト主催のウクレレ・ハレにて出会い、ハワイでも珍しいガールズ・ウクレレ・ユニットとして2012年からワイキキでストリートパフォーマンスを始める。そのキュートなスタイルと演奏テクニックはYouTubeで紹介され世界中で大きな反響を受けた。2013年度International Ukulele Contestに出場し、グループ部門1位と総合MVPを獲得後本格的に活動を開始する。
2015年二人が参加したアルバムがハワイ最大の音楽賞「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」を獲得。
更なる飛躍が期待されている新人ガールズデュオだ。ウクレレを通じて世界中の人々と音楽を楽しむことが2人の夢である。毎年、夏休みを利用して来日しては各所でウクレレを披露している。

Website: http://www.honokaandazita.com/
Facebook: https://www.facebook.com/honoka.azita
Twitter: https://twitter.com/honokazita
Instagram: https://www.instagram.com/honoka.azita/
Youtube: https://www.youtube.com/user/honokazita

Bryan Tolentino
ブライアン・トレンティーノ

10歳からウクレレを弾き始め、サンズ・オブ・ハワイやサンディ・マノアなどハワイアン・アーティストたちの影響を受けて育つ。1979年にセント・ルイス・スクールを卒業した後、クリス・カマカらとThe Side Order Bandを結成。その後もさまざまなアーティストたちとプレイしながら、数多くのレコーディングに参加。2005年には初のソロ・アルバム『Ka ‘Ukulele Lele』をリリースした。その洗練されたテクニックとセンス、伸びやかな音の世界は多くの人を魅了してやまない。ハーブ・オータ Jr.と共にデュオとしてリリースしたアルバムが2016年のナ・ホク・ハノハノ・アワード 最優秀ウクレレアルバム賞を受賞。今もっとも注目されている貫禄あるベテランプレイヤーの一人でもある。
Kalei Gamiao
カレイ・ガミアオ

1988年ハワイ・ハレイワ生まれ。13歳の頃よりウクレレを始め、多くのミュージシャンたちからウクレレを学び、独自のスタイルを確立。2008年にリリースしたファースト・アルバム『kalei gamiao CONTENPORARY UKULELE INSTRUMENTAL』ではジャズ、ラテン、アイリッシュまで弾きこなし、2009年ナ・ホク・ハノハノ・アワードのインストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。今後の活躍が最も期待される実力派若手プレイヤー。
オフィシャルHP: http://kaleigamiao.com/
Taimane
タイマネ

1989年ハワイ・ホノルル生まれ。サモア人の母とアメリカ人の父を持つ。5歳の頃よりウクレレを始め、6歳でウクレレ・コンテストに優勝。11歳の頃か らストリート・パフォーマンスを始め、ハーブ・オータ Jr.、ブルース・シマブクロ、ジェイク・シマブクロなどを師と仰ぎ、独自のスタイルを確立。13歳にしてハワイの伝説のエンタテイナーであるドン・ホー に見出される。2005年には日本でもアルバム『ロコ・プリンセス』でデビューしている。
オフィシャルHP: http://www.taimane.com
Dr. Trey
ドクター・トレイ

ジェイク・シマブクロの育ての親として有名なウクレレ・マスター。ジェイクが日本デビューしたばかりの数年はプロデューサーも務め、現在もウクレレミュージシャンや音楽プロデューサーとして活躍中。PoePoe Hawaiian Culture Center人気のウクレレ講師でもある。
Facebook: https://www.facebook.com/doctortreymusic
Apirak Sirinanthakul
アピラック・シリナンタクール
 (タイ)

タイを代表するインスツルメンタルウクレレ奏者のアピラックの曲は、複雑な指捌きで4弦を弾きながらイージーリスニング調のサウンドを奏でる非常にユニークなプレイヤーだ。彼の独自のフィンガースタイルは、youtubeでオータサン、日本を代表するIWAOの動画を観て習得し、すべて独学でウクレレをマスターしたという才能あふれるプレイヤーだ。
アピラックは、Ukulele All Star Thailand(タイ), Thailand Ukulele Festival(タイ), Ukulele Super Jam(東京), Ukulele Super Jam(大阪)、Korean Ukulele Festival (韓国)、Philippines Ukulele Festival 2013(フィリピン)、Japan National Ukulele Contest 2013 (ジ・ウクレレコンテスト2013にゲスト出演)、そして、Ukulele Crazy Session Japan Tour Vol.2など、多く国内外のフェスティバルでの出演実績を積んでいる。
また、彼の2013年にリリースされた最新アルバムでは、タイの有名なシンガーPorche Moderndog (ポルシェ・モダンドッグ)とのコラボを実現させた。ウクレレ奏者以外に、別の顔として、ロレアルやAu bon Painのグラフィックデザイナーとしても活躍している。自身の初のEP『Blueberry Sky』は2013年5月にリリース。収録曲はすべて彼のオリジナル曲である。
現在、アピラックはカマカスポンサーミュージシャンとして多方面で活躍中です。
またカマカ100周年記念アルバムにも参加しました。

   
ページの上へ戻る
公式スポンサー Sponsors of Ukulele Picnic in Hawai'i
Ukulele Picnic in Hawai'i - ウクレレピクニックインハワイ
UKULELE PICNIC IN HAWAII
ウクレレピクニック・イン・ハワイ
ホーム新着情報コンセプト参加ミュージシャン当日スケジュール参加方法開催場所
メディア掲載みんなのブログイベントの楽しみ方ウクレレの歴史ウクレレファンデーションとは?ポスター&パンフレットフォトギャラリーミュージシャンからみたウクレレピクニックインハワイウクレレ動画過去のツアー紹介参加者の声
参加申し込みブース募集オフィシャルTシャツオークションスタッフ紹介スポンサー紹介FAQお問い合わせ

ウクレレを通して家庭に世界にそして地球に平和がおとずれますように・・・
Copyright©2009-2017 UKULELE PICNIC IN HAWAII. All rights reserved.