Ukulele Picnic in Hawai'i - ウクレレピクニックインハワイ
英語サイトへ 日本語サイトへ
新着情報 コンセプト 参加ミュージシャン スケジュール 参加費用と参加方法 開催場所 よくある質問 お問い合わせ
ツアーのお申込み
公式スポンサー
Musicians - 参加ミュージシャン
ホーム > 参加ミュージシャン
その他のウクピク情報
スマイルシューター

"ヨロシク☆サンキュ(Yoroshiku Thankyou) - ウクレレピクニックinハワイPRソング"
お陰様で1万回突破しました!
ウクレレを広めるため、スマイル☆シューターがあの名曲をカバー!

☆企画詳細はこちら
http://smileshooter.jp/?p=1781

スマイル☆シューターウクレレ
Team Ukulele Picnic in Hawaii

鈴比良あいり(CV:真堂圭)
桐沢楓 (CV:明坂聡美)
白瀬ティナ (CV: 五十嵐裕美)
フォトギャラリー
参加者の声
参加ミュージシャン
ブース募集
ウクピクブログ
Ukulele Picnic~日本のウクレレピクニック
オフィシャルTシャツ
本場ハワイのウクレレピクニックには、毎年たいくさんの素晴らしいミュージシャンたちが参加します。
日本からも、例年数多くの有名なミュージシャンたちが集まり、ハワイを、音楽を愛する国際色豊かなミュージシャンたちが同じステージで大変いに盛り上がります。
関口 和之/「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」エグゼクティブプロデューサー
1955年新潟県生まれ。青山学院大学在学中に結成されたサザンオールスターズにベーシストとして参加、1978年、「勝手にシンドバッド」でデビュー。30周年を迎えた2008年の8月には4日間のコンサートで30万人を動員。サザンオールスターズはまさに国民的なバンドとして愛され続けている。
またバンド活動の傍ら、ウクレレ奏者、ハーブ・オータに出会ったことをきっかけに1992年からウクレレ普及活動を開始、以降、ウクレレをこよなく愛する ウクレリアンとしてアルバム4枚、シングル2枚をリリース、ウクレレ本、ビデオ、オリジナルウクレレなどを発表し、ウクレレブームを作り出した。音楽活動 の他、小説、エッセー、翻訳、またコラムの連載など多彩な活動を繰り広げている。

2012年10月24日には、4年半ぶりになる6枚目のオリジナルソロアルバム『UKULELE CARAVAN』をリリース。
IWAO
1963年9月21日生まれ。小学6年でギターを手にし、中学でバンドを結成し、中学、高校とバンド活動に明け暮れる。大学入学と同時に上京、学内サークルでバンド活動を書き始める。1989年レコード会社に送ったデモテープがきっかけでコロムビアレコードよりメジャーデビュー。以後シンガーソングライターとして9枚のアルバムをリリース。1991年ギタリスト佐橋佳幸を通してウクレレに出会い、ハワイの「ウクレレの神様」ハーブ・オータに感銘を受け、ウクレレにのめり込む。99年、初のウクレレアルバム「ウクレレマン」をリリース。今までに16枚のアルバムを発表。08年11月~09年1月NHK教育テレビ「趣味悠々」で講師を務めた。
オフィシャルHP: http://iwao-breeze.com/
くちぶえ奏者 分山 貴美子
子供の頃から飼ってるインコと良く口笛で戯れていたが、国立音楽大学在学中に楽器になるのではないかと、ほとんどなかった口笛音楽の開拓を始める。10数年温め続け、2007年アメリカで開催されている国際口笛大会で日本人初、成人女性の部クラシックとポピュラーの総合優勝をきっかけに、ビクターエンタテインメントよりCD「くちぶえ天国」をリリース。数少ないプロの奏者。CD付き教本を作るなど、普及、育成にも務める。夢は大型インコとの共演。今年もハワイの鳥に口笛を教えてもらおうと思ってます!
オフィシャルHP: kimikowakiyama.com
岡田 央(おかだ ひろし)
2005年、マウイ島にて行なわれたハワイアンファルセットコンテスト『Richard Hoʻopiʻi Leo Kiʻekiʻe Contest』にて日本人初のハワイ語賞と優勝の同時受賞を果たす。2006年には、ハワイにてCDをリリース。その後ハワイでの大きなフラの大会やショーなどでも演奏活動を行う。 2007年には、ハワイのグラミー賞とも言われている『Nā Hōkū Hanohano Awards』において、日本人初のファイナリストとなる。 演奏活動は日本国内にとどまらず世界各国にひろがる。日本中心に海外でもウクレレおよび歌のクラスを持ち、指導にあたり、ハワイアンミュージックを通してハワイの素晴らしさを伝えている。
オフィシャルHP:
http://www.hiroshiokada.com/
 
Mark Yamanaka
マーク・ヤマナカ

1980年オアフ島ホノルルに生まれる。両親の実家であるハワイ島ヒロにその後引っ越し、ヒロにて育つ。ナー・パラパライのバンド・メンバー、またメリー・モナークのハウス・バンドの一員として活躍。アンクル・ジョニー率いるハーラウのハウス・バンドの秘蔵っ子でもある。

2010年11月22日にリリースしたマーク・ヤマナカのデビュー・アルバム、『レイ・プア・ケニケニ (Lei Pua Kenkeni)』は、デビューCDにして、2011年のナー・ホク・ハノハノ賞に7部門ノミネートされ、4部門-最優秀新人賞、最優秀男性ヴォーカル 賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞-を受賞するという偉業を成し遂げた記念すべき第一作。最優秀楽曲賞の受賞曲「カレオオ ナーラニ」は今年六歳になった愛娘に捧げた曲。まさに現在最も人気のある注目株&若手ミュージシャンの一人である。
Facebook: https://www.facebook.com/pages/Mark-Yamanaka/155310167846228
John Keawe
ジョン・ケアヴェ
ハワイ島ノースコハラ出身。スラックキーギター(スラッキーギター)の名手であり素晴しいシンガーソングライターとしても名高いジョン・ケアヴェ。若い頃からロックやさまざまな音楽に親しみ、海軍で4年間過ごした後にハワイに戻りミュージシャンとしての活動をスタートする。特別なスラックキー・ギタリストだけに与えられるKi-Ho'alu賞を受賞するなど、長年に渡り活躍を続けてきた。サニー・リム(スチールギター)やキース・ホーゲンも参加するアルバム『HAWAII ISLAND...IS MY HOME』が2009年ナホク賞/スラッキーアルバム大賞を受賞。また、HAPAのバリー・フラナガンやハーブ・オータJr.をゲストに迎えたアルバム『Play with me Papa』が2010年のNa Hoku Hanohano Awards(ハワイのグラミー賞)を受賞している。
オフィシャルHP: http://www.johnkeawe.com/
KOHALA
コハラ
ハワイ島を拠点に活躍するアコースティックトリオ。美しいコハラコーストを称えてそのバンド名が名づけられた。リードギターはクラッシックギター奏者でグラミー賞受賞アーティストのチャールス・マイケル・ブッロットマン。ハワイ大学で音楽を学んだ後、コンテンポラリージャズを演奏した経歴がある。後ににハワイ育ちで、レコーディング・エンジニア、プロデューサーとしても活躍するチャーリー・リカルドとハワイ島ヒロの音楽一家で生まれ育ったシンガー/ギタリスト、ルパート・トリップと出会い、3人は1998年にKOHALAを結成する。スティール弦をフィンガー・ピッキングスタイルで弾く彼らのアイランド・ミュージックは、コンテンポラリー・ハワイアン、伝統音楽、そしてジャズなど様々な音楽要素がミックスされているのが特徴である。
結成以来、グラミー賞からナホク賞まで多くの受賞歴を持つハワイを代表するトップグループへと成長する。今もなお、彼らのハワイ島コハラ地区のピュアな自然の美しさを反映したインストルメンタルな音楽は、国内外の多くのKOHALAファン達を魅了し続けている。KOHALAは、8年ぶりの待望の11枚目のアルバム「Mana Road」を2014年4月リリースしたばかりだ。
オフィシャルHP: www.kohalamusic.com
Facebook: www.facebook.com/kohalatrio
www.palmrecords.com
Kris Fuchigami
クリス・フチガミ

1990年6月5日生まれ、ハワイ島在住。13歳からウクレレを始める。 15歳の時にハマクア・ミュージックフェスティバルの音楽奨学金コンペティションにて最優秀賞をウクレレを始めてから僅か2年足らずで受賞。24歳現在、アルバム2枚、シングル2枚をリリースしている。 これまでにジェイク・シマブクロ、マーク・ヤマナカ、ダニエル・ホー、ブリッタニー・パイバその他多くのアーティストと演奏経験あり。
クリスのパワフルな演奏スタイルは世界中の人々に感銘を与えている。今後が大変期待されるウクレレアーティストの一人である。
オフィシャルHP: http://krisfuchigami.com/

Sonny Lim

Kunia Galdeira

Kevin Kealoha
Ekolu Mea Nui (Sonny Lim, Kunia Galdeira and Kevin Kealoha)
1988年からトリオでの活動を開始。サニーはハワイ島の有名な音楽一家、リム・ファミリーに生まれ、一時期所属したマカハサンズやシリル・パヒヌイとの共演でキャリアを積み、スラッキーギターのアルバムでグラミー賞を受賞。クニアは祖父に当たるギャビー・パヒヌイの血筋を受け継いだ深い歌声に定評がある。ベースのケビンの甘い歌声も会わせて3人のコーラスワークの厚み、骨太のサウンドが魅力の実力派トリオ。

Sonny Lim
サニー・リム

9歳でギターを始める。13歳の時、両親の薦めによりビブラホーンを弾くが 14歳でスラックキーギターを始める。サニー・リムの愛称で親しまれている彼は、ハワイ島の音楽一家グループ 「リム・ファミリー」の一員。 低く滑らかな歌声がとても素晴らしく、聴く人々を魅了しつづけている。また、ギターの腕前はハワイのみならず全米でも非常に高っく評価をされ、 彼が参加した『Slack Key Guitar, Vol. 2』は、第46回グラミー賞ハワイアンアルバム部門を受賞しており、第48回グラミー賞では、彼自身のソロアルバムもノミネートされたという実力の持ち主。 その他、レコーディング・アーティスト、アレンジャー ディレクターとして幅広く活躍している傍ら、日本へのコンサートツアーなど積極的に演奏活動も行っている。日本での知名度と人気は絶大で多くの日本人ファンを持つ。

Kunia Galdeira
クニア・ガルデイラ

Coming soon!

Kevin Kealoha
ケヴィン・ケアロハ

ハワイ島在住のミュージシャン。10歳から本格的に音楽の勉強を始める。幼少の頃よりコーラス部(THE WAIMANALO KEIKI CHORUS)で音楽を始めていた彼の歌声は、外見からは想像もできないキレイなファルセット。彼の歌声はとても優しく、聴いている者をその歌の世界へと引き込み感動を与える。1995年、自己のプロデュースそして自己のバンドにより、アルバムをリリースしている。今は亡きイズラエル・カマカヴィヴォオレのバンドも務め、彼からの信用も厚かった。
Kainani Kahaunaele
カイナニ・カハウナエレ

カウアイ島アナホラ出身。ミュージシャンである家族や、親戚に囲まれた幼少時代をカウアイ島で過ごす。ハワイ大学ヒロ校にてハワイアン・スタディーズの学士号を取得。在学中にデビューCD「Na'u 'Oe」をリリース。ナ・ホク・ハノハノ賞を含む数々の賞を受賞。
現在ハワイ大学ヒロ校にて修士課程の大学院生として勉学に励む傍ら、ハワイ語学の講師としても勤務。ご主人と娘と共にヒロ在住。ご主人はハワイ文化活動家としても有名なハレアロハ・アイアウ氏。
オフィシャルHP: http://www.kainani.com
Brittni Paiva
ブリトニー・パイヴァ

ハワイ島ヒロ生まれ。2004年アルバム『Brittni x 3』でデビューし、現在までに4枚のアルバムをリリース。ジャズ、ロック、フラメンコ、クラシック、ワールドミュージックなどさまざまなジャンルの音楽に影響をうけ、独自のウクレレサウンドを表現し続けている。またウクレレだけでなく、エレキベース、ギター、スラック・キー・ギター、ピアノ、ドラムも演奏するマルチな音楽の才能をもち、ナ・ホク・ハノハノ・アワードをはじめ数々の音楽賞にノミネートされている若手女性注目株。
現在26歳のブリトニーは、今までに5枚のアルバムをリリース、来年2015年に6枚目のアルバム制作中。将来は自身のスタジオを作り、新しい才能あるウクレレプレイヤーを排出していきたいとのこと。
オフィシャルHP: http://www.brittnipaiva.com/
Aldrine Guerrero
アルドリン・ゲレロ

カウアイ島を拠点とするウクレレ奏者。地元カウアイ島のコーヒーショップや教会のステージで演奏活動を開始し、アメリカ本土西から東まで、そして国際的なステージでも公演。アルドリンのウクレレ演奏スタイルは、ライブパフォーマンス、そしてYou Tubeを通して世界中に広まり、彼のビデオは2万8千人の受信契約者を獲得、現在までに7億5千万人もの人々に視聴されている。

また、アーロン・ナカムラ、ライアン・エサキと共にウクレレ・アンダーグラウンド(ネット上でのウクレレ・フォーラム)の創始者の一人でもある。ウクレレ・アンダーグラウンドは世界中で次世代のウクレレプレーヤーを育成する目的で2007年に設立。今では約5千人のアクティブメンバーを含む7万人のフォーラム会員で、毎月1億人もの視聴がある。
オフィシャルHP: http://ukuleleunderground.com/


   
ページの上へ戻る
公式スポンサー Sponsors of Ukulele Picnic in Hawai'i
公式スポンサー
Ukulele Picnic in Hawai'i - ウクレレピクニックインハワイ
UKULELE PICNIC IN HAWAII
ウクレレピクニック・イン・ハワイ
ホーム新着情報コンセプト参加ミュージシャン当日スケジュール参加方法開催場所
メディア掲載みんなのブログイベントの楽しみ方ウクレレの歴史ウクレレファンデーションとは?ポスター&パンフレットフォトギャラリーミュージシャンからみたウクレレピクニックインハワイウクレレ動画過去のツアー紹介参加者の声
参加申し込みブース募集オフィシャルTシャツオークションスタッフ紹介スポンサー紹介FAQお問い合わせ

ウクレレを通して家庭に世界にそして地球に平和がおとずれますように・・・
Copyright©2009-2017 UKULELE PICNIC IN HAWAII. All rights reserved.